2018年12月活動報告

12月の活動報告

12月は大会こそ少ないものの、

今年の集大成とも言える「世界大会」、

「関東学生リーグ」がありました。

以下が結果になります


9日

第43回スポーツチャンバラ世界選手権大会
・オープン 1・2 級小太刀
優勝 :大田原嶺(1 年)

 



・オープン 1・2 級楯長剣
3 位 :志垣大将(1 年)

 


・オープン初段小太刀
優勝 :湊拓馬(4 年)

 



・オープン初段以上楯小太刀
3 位 :冨田剛弘(3 年)

 

 

 

秋季関東リーグ
男子一部リーグ(1周目):6位
先鋒:大田原嶺
中堅:齋藤亮
大将:石川良太
控え:志垣大将、鶴巻志龍

 


男子一部リーグ(2週目):6位
先鋒:冨田剛弘
次鋒:大友健
中堅:湊拓馬
副将:鈴木眞弘
大将:髙澤朋之
控え:吉澤壮起、三谷幸司

 



女子2部リーグ(1周目): 1位
先鋒:中田紗楽
中堅:比嘉茉莉亜
大将:芝山裕子

女子2部リーグ(2週目): 1位
先鋒:芝山裕子
中堅:比嘉茉莉亜
大将:中田紗楽
控え:梅田由利花、窪山琴美



法政大学との入れ替え戦の結果、一部リーグ昇格

 

以上が12月の大会結果になります。

世界大会では1年生大田原が小太刀で優勝志垣が念願の初入賞など1年生の活躍の他、湊が4年の意地を見せ初段小太刀優勝部のエースである冨田も入賞など部員のかゆ役が目立ちました!

 

関東学生リーグでは、女子が2部で安定した試合運びで1部リーグへ昇格しました。これからは如何に1部リーグに留まるかが勝負になってきます。これからも勝てるように頑張っていきたいと思います!

 

一方で、男子は1週目、2週目とも振るわずに終わりました。冨田を筆頭とする主力3年生も残るリーグ戦は多くても2回、なんとしてでも次は優勝にこぎつけたいと思います。

2019年02月17日